昭和薬科大学の奨学金制度

昭和薬科大学の奨学金制度

◇昭和薬科大学附属高等学校の卒業見込み及び卒業生は入学金を免除する。
 入学金35万円免除 (2021年度)

◇附属高等学校限定の給付型奨学金制度
1.制度の趣旨
 附属高等学校から本学への入学者については、既に入学金を免除しているが、新たに入学時及び入学後の成績優秀者対象を対象とする給付型の奨学金制度を設け、より優秀な生徒の本学への入学促進を図る。

2.給付対象
 附属高等学校からの入学者で、在学する学年で以下の条件を満たす者
(1) 1年生は、大学入学時の評定平均が4.0以上の者(本学出願時の調査票に記載された評定平均値)
(2) 2〜5年生は、各学年の特待生候補の基準を満たした者
(3) 6年生は、優秀賞を受賞した者

3.選考方法 選考は毎年度行い、理事長が当該年度の給付対象者を決定する。

4.給付期間 給付は学年を繰り越さない。

5.給付内容 年間授業料の半額を一括給付とする。

6.給付方法
(1)1年生の給付金の支給方法は、予め1年次前期授業料を免除する。
(2)2〜5年生の給付金の支給方法は、6月までに保護者の指定口座に振込みとする。
(3)6年生の給付金の支給方法は、年度内に保護者の指定口座に振込みとする。

7.開始時期 平成25年度

8.その他
 特待生に選出された者は、本奨学金の支給対象とならない。但し、6年生の優秀賞は同時に受賞できるものとする。

 パンフレットは コチラ