卒業式の規模縮小について

卒業生、保護者並びに関係者の皆様へ

 新型コロナウイルスの感染拡大が日々報道されています。

 本校では、卒業式がかけがえのない行事であることから、実施方法等について慎重に検討して参りましたが、感染拡大防止等の観点から、第45回高等学校卒業式は規模縮小・入場制限し、時間短縮を図る等により式典を挙行することといたします。

 保護者の皆様におかれましては、卒業生に対し保護者2名までと制限(卒業式会場に1名、特設中継会場に1名)いたします。12月末に、入場券付きでご案内文を郵送しました。

 卒業生の知人(先輩、後輩、親戚、その他)・友人等については、式典にご参列いただけません。
 また花道もなく、校内への立ち入りも自粛していただきますようお願い申し上げます。
 ご理解とご協力をお願いいたします。

 また、状況により変更となる可能性があり、その場合は随時本校ホームページ上でお知らせいたしますので、ご確認いただきますようお願いいたします。

昭和薬科大学附属高等学校・附属中学校 校長 諸見里 明