私立小中学校等に通う児童生徒への経済的支援に関する実証事業

【「私立小中学校等に通う児童生徒への経済的支援に関する実証事業」とは】
・文部科学省が実施しています
・私立小中学校等の授業料を支援します
・最大10万円の支援があります(文部科学省の予算を超える場合は減額や対象とならないことがあります)
・学校が窓口となって申請します
・以下の申請基準を満たし、希望する家庭に資料を郵送します。

【学校からの案内】
・学校通信7月号と併せて案内を郵送します。
・文部科学省から「全家庭への周知」をする指示がありますので、全員から「回答書」(意思確認)を回収します。
・以下に詳しい資料を掲載(リンク)しましたので、ご確認ください。


 文部科学省からの案内(リーフレット)


【受給基準資料】

 受給基準 その1 所得
 ※市区町村民税証明書(例)を使って所得基準を説明している資料です。

 受給基準 その2 所得申請用紙の記入例(国内収入のみ)
 受給基準 その2 所得申請用紙の記入例(海外収入もある)

 受給基準 その3 資産保有額
 ※誓約書の項目をチェックすることで確認してください。

 受給条件 その4 受給者が行うアンケート(他にヒアリング)